肌の常在菌も増えやすい

カビが生えやすい季節と言えば、やはり梅雨ですが、気温が高く、湿度も高い。

そんな環境では、私達の肌の常在菌も増えやすくなってしまうのです。

マラセチア菌(真菌)が持ととなるいわゆる「でん風」という皮膚病がありますが、これは全身、どこにでもできる可能性があるでしょう。

でん風は、茶色くて、一瞬、シミかな?と思うものや、真っ白い、色素落ちのような症状を起こすものもあります。違和感を感じるようなシミを見つけたら、皮膚科へ行き、医師に相談すると良いでしょう。うっかり肌にできてしまったシミやそばかすを出来るだけ薄くしたいと思い、美容液の中でもビタミンC誘導体が配合されたものを使っています。顔を洗って余分なメイクや汚れを落とした後、清潔な指先に美容液をとり、シミが出来てしまった部分にトントンします。使い続けて約一ヶ月くらいで、シミとそばかすが、少しずつ薄くなってき立と実感したため、とても嬉しいです。

以前から雑誌やSNSで話題になっている断食に挑戦しました。断舎利ではなく、断食(ファスティング)の方ですよ。相性が良かったのか短期間に3kg体重が落ち、憧れの40kg台になりました。きれいになるためにそれなりの苦労をして、運動(適度にしないと、肥満になってしまったり、体力が衰えてしまったりします)運動(自分にとって楽しい、負担にならないものをみつけられるといいですね)も併用していたのですが、なぜかお肌に目立つ皺ができてしまいました。けして、しぼむほど減量してはしていないんですけど。

。いきなりですし、やはり関係があるのかも知れないので、とりあえずダイエット(適切な方法で行わないと、リバウンドしてしまって、かえって太ってしまいます)は辞めて、スキンケアを優先しようと思います。

加齢に伴ってシミができてしまったり、日光をあびることによりできてしまうことが多いですが、さまざまな病気がきっかけとなる場合もあります。たとえば、急に目に見えてシミが増えたようであれば、何らかの病気を予兆していたり、病気が進行している状態という可能性もあるので、なるべく早めにクリニックで診てもらうことをオススメします。

加齢とともに、お肌のシミが目立ってきた気がしませんか。

シミと一言でまとめることはできません。その形状やできた部分がどこか、ということにより、数種の分類がありますから、症状に適した薬を、ネットで検索したり、皮膚科へ行ってみるのもいいでしょう。ただし、薬では完治できないシミもありますので、そんなシミの対処にお困りの場合は、レーザーを当てて治す方法も考えてみてちょーだい。ケアしていても乾燥するという話をよく効きます。

ひょっとするとお手入れの「時間」に原因があるのかも知れませんよ。湿度が高いバスルームから出たり、洗顔し立ての素肌は吸い付くようにしっとりしているでしょう。

でも、実は乾燥が急速に進んでいるのです。

乾燥やシワの危険は意外なところに潜んでいるのですね。

知らずに放置していると、年齢とともにシワや乾燥の影響が出てくるのは必至です。

洗顔・入浴後は迅速なケアが必須です。顔を拭いたら時間を置かずに低刺激で潤い効果の高い化粧水で本格的なお手入れ前のファーストケアを施してあげましょう。エステのお店とコースによっては、シミやソバカスを薄くできたり、わからなくするフェイシャルコースが用意されています。シミを隠せるという化粧品(次から次へと新しい技術、新しい成分が開発されて新商品がでますね)を使ってもシミなどが完全にカバーできず、隠すためについがんばりすぎてついつい厚塗りしすぎてしまうと言う事も起こりがちです。そういった悩みをエステが解決する手助けをして、コンシーラーいらずのお肌に導いてくれるはずです。メイクで年齢を多少誤魔化すことはできますが、肌は誤魔化しが効かない、と感じています。わかりやすいのは、目の下でしょう。この部分はシワが多くなるし、クマが出現しやすく、またなかなか去りませんから、年齢が上がるに従って、ここの部位に悩む人は増えるようです。

それから、肌のハリ、ツヤが加齢を原因として消えていくと、つまりは肌がしぼんだということなので、その分シワが出てきます。顔に限定してみますと、どの部位のシワで悩む人が多いのかというと目の周り、特に目尻や目の下あたり、それから眉間とほうれい線といっ立ところでしょうか。朝晩の洗顔した後、その10秒間は肌のケアにとって大変特別な時間だということを認識しましょう。

シャワーを浴びたり、お風呂から出た後、洗顔フォームや洗顔石鹸などで、しっかりと洗顔をした後の肌は、いわば、幾らでも水を吸い込む砂漠のような状態にあります。短いけれど、大切なこの10秒間に何もしないでいるのはとても残念なことですし、貴重な時間を無駄にしているのですから、それも肌へのダメージではないでしょうか。

洗顔を終えたら、タオルでさっと水気をとるくらいにして、化粧水をしっかり吸い込ませてあげてちょーだい。

ここ数年の間急激に、自分のしわが気になってきて、仕方がありません。中でも本当にどうにかしたいと思っているのは目尻にできたくっきりした笑いじわです。

目の周りの皮膚は他より薄くて、しわが発生しやすいところなので、こまめなスキンケアをおこなうようにしている部分なのですが、この場所は乾燥しやすいこともあって、その対策も必要になりますから、ここはクリームを塗り重ねるようにして使い、とにかく保湿を一番大事にするようにいつも注意しています。